好きなことをして生きていくために

二児の父、起業してみて分かったこと

言葉と気持ちはつながっている

同じものを見聞きしても人によって捉え方は違う。 それは大人になれば誰もが知っていることなのかもしれない。 しかし、その捉え方や解釈に現実を変える力があるということはあまり知られていない。これは以前、妻と長女の転校について話していた時のことで…

見当違いな幸せに時間を使ってはいけない

ぼくたちは見当違いな幸せを求め多くの時間を使っている。 そしてその事実に気づいていないことが多い。 もっといい物、もっといい生活、もっといい仕事。それら社会的な地位や名誉、ブランドやステータスみたいなものが自分を幸せにしてくれることもありま…

取り戻せる時間と取り戻せない時間

取り戻せる時間と取り戻せない時間。 いつも2つの時間は天秤にかかって揺れている。 何かを選ぶということは何かを選ばないということ。 その判断と行動の積み重ねが今の自分を作っている。 叶わなかった仕事と家庭の両立 長女がもう少しで3歳になる頃だっ…

自分との約束は◯◯に勝る

パンパンに予定の詰まったスケジュール帳。 今週はもちろん、来週も再来週も、それこそ分刻みで予定を詰め込み仕事に没頭していた数年前。当時の自分にとっては『仕事をすること=生きること』そのものでした。 2011年の起業後わずか半年で廃業寸前まで…

1歳半の次女と二人っきりで過ごす休日

これまでも次女と留守番をしたことは何度もある。 ただ、その時はもっと赤ちゃんで1日中寝ているような感じであった。最近は早くもイヤイヤ期が始まり、1歳半になった次女はお店だろうが電車だろうがどこでもお構いなしにぐずりだす。 だから二人で留守番…

やるべきことを最少化する方法

先ずは『やりたいこと』からやっていく。 やりたいこと中心のスケジュール。 iPhone写真で個展をやったり執筆活動をしてみたり。 家族と過ごす時間優先の働き方をしてみたり。 時間は自分にとって大切なことから使っていく。 そんな生き方がいい。 これは今…

今日からできる、自分の時間を取り戻す5つの方法

自分の時間がない。 毎日朝から晩まで働きづめの日々・・・ 脱サラして起業したものの最初の3年はほとんど休みなく朝から晩まで働きづめの毎日でした。それこそ会社員時代よりも労働時間は長くなり、家族と過ごす時間も減り、子育ても妻に任せっきりで、自…

いま人生の転機を迎えているアナタヘ

ああ、これは人生の転機かもしれない。 突然の出来事に日常は一変して非日常となり、その非日常が日常へと定着していくなかで、自分の胸にふと浮かび上がってきた言葉が「人生の転機」でした。 はじまりの合図もなく、気づいたときには渦中にいるのが転機と…

心の声を文字にする

すごい行動力ありますね!!! 起業にしても個展にしても何か自分の行動を見てそう言っていただけることは素直に嬉しい。嬉しいから、つい『ありがとうございます』とだけ言ってそのまま話し込んでしまいますが、いつも心の中にはもっと伝えたいことがあるの…

手堅く、賢く、面白く、パパが好きなことで生きるため実践した27のこと

自分の好きなことで飯を食う。 そんな野望を抱き上京して早16年。ひとり身の頃はとにかく自分のスキルを上げるため24時間365日、すべての時間を自分だけのために使うことができました。 しかし、結婚して子供が生まれ自分だけのために使えた時間は、…

個展をひらいて変わった10のこと

先週の5月3日、江ノ島個展が無事に終わりました。 江ノ島まで個展を見に来ていただけたこと、メールやコメントでメッセージ、SNSの投稿にいいねやリツイートをしていただけたこと、ぼくに関わっていただけた全ての皆様に深く御礼申し上げます。 本当にあり…

5月3日の個展最終日を前に

本日個展6日目が無事に終わりました。 今日も展示を見に来ていただき、本当にありがとうございました!!! 残すところは明日3日の最終日のみ。 ちょうど1年前、初めて江ノ島で個展を開催しました。 大好きな江ノ島、それも憧れのギャラリーで個展を開催…

好きなことを追求した結果、それを好いてくれる人たちと共に生きたい

明後日から江ノ島で個展をやります。 今回のテーマは『海のある風景』です。 子供のころ家族と訪れた海。 いつもの散歩道だった砂浜。 むかし好きだった人と歩いた海沿いの道。 ひとり思い出の海に佇む夕暮れ・・・ 海のある風景には皆それぞれの思い出があ…

初めて個展をひらきたくなった日に読む話〈後編〉

2018年1月9日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 105 初めて個展をひらきたくなった日に読む話 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 〈前編〉はコチラ…

初めて個展をひらきたくなった日に読む話〈前編〉

2018年1月9日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 105 初めて個展をひらきたくなった日に読む話 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) いつかと思ってい…

江ノ島で個展やります!

GWに江ノ島で個展を開催します! やっぱりここで個展をやりたい!!会場は昨年同様、片瀬すばな商店街沿いの『Gallery-T』さんをお借りして行います。 アクセスはこちら↓↓↓ 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-10 江ノ電江ノ島駅を降りて左に曲がり江ノ島方面に向…

心の平穏を取り戻す+7のコツ

ぼくたちは戦うことで幸せになれるのでしょうか。 自分にとって料理人時代から起業して数年間は戦いの連続でした。いつも仕事や生活に追われ、思うようにいかない日々がつづき、呪文のように唱えている言葉がありました。 絶対に負けない。 この言葉は自分を…

心の平穏を取り戻す10のコツ

死ぬまで平穏は訪れてくれない。 断言します!間違いなく現代人は忙し過ぎです。その忙しい現代人の中でも家族を養いひとり働いているお父さん、小さな子供を抱え家庭に仕事に365日24時間奮闘しているお母さん。 家族のため・・・ 子供のため・・・ 家…

好きなことの本質に気づく方法〈後編〉

2017年8月25日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部改変)。 原文ママの記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 102 好きなことの本質に気づく方法 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 〈前編〉はコチラ↓↓↓ www.…

好きなことの本質に気づく方法〈前編〉

2017年8月25日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部改変)。 原文ママの記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 102 好きなことの本質に気づく方法 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) あんなに欲しかった自由な…

未熟さから学ぶこと

自分が如何に未熟であるか・・・ そんな出来事を経験する度に「ああ、しっかり考えて行動しなくては・・・」と思うわけである。そういった出来事は日常茶飯事なのだが、その度にくよくよと「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と常に考えを巡らせてい…

妄想は現実になるorならない?

それはいつもの帰り道のことだった。 あれっ、こんな場所にギャラリーなんてあったかなぁ。 大通りから一本裏の道に入り、さらに少し歩いた先にひっそりと佇む一軒のギャラリー。日が沈み辺りが暗くなる頃、ギャラリーの中だけが明るく照らされている。 ぼく…

その小さな目標に熱狂できるか?

昔から目標は大きく設定した方がいいと教わってきました。 それは例え目標の達成が7割程度になっても、低い目標を完璧に達成するよりも大きな果実を得られ自分自身の成長に繋がるからです。 確かにそうだなぁと思う反面、ぼくの場合はまだまだ自分仕様にカ…

今日の日が思い出になる前に

きっともう何年か経ってから・・・ 懐かしく思い出す「おもいで」がある。 それは家族みんなで夕食を食べている時であったり、子供たちと公園で走り回ったり、家で遊んでいる時であったり、いってきますの背中を見送る時であったり、なかなか寝付けない我が…

目覚ましナシで早起きする10のコツ

ジィリリリリリッーーーーーン!!! ジィリリリリリッーーーーーン!!!!! 「はぁっ、もう5時か・・・」 目覚ましに叩き起こされ今日も1日が始まっていく。 25歳で飲食から不動産業界に転職して宅建の勉強を始めたときも、独立してファイナンシャル…

今だから言える、寂しさの正体

2017年6月19日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 100 今だから言える、寂しさの正体 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 明日、生活に困るわけでも…

不安を消すたった1つの方法

自分はこの先何がしたいのだろうか。 何を求め、どこへ向かいたのか。 それさえ分かればとモヤモヤ思いつづけても・・・ その不安が消えることはなかった。 正体のわかる不安 正体のわからない不安 不安には大きく分けて2種類あります。 正体のわかる不安と…

頭の中がごちゃごちゃするときの7つの対処法

ああ、あれもやらなくては・・・これもやらなくては・・・ ぁぁ、それよりもこっちか、いやぁあっちの方が先か。。 もう何が何だか分からない! そう、いっそのこと全部を投げ出したくなるようなとき。 つまり頭がごちゃごちゃしているときの話し。 そんなと…

風邪で寝込んだからこそ学べた3つのこと

新年あけましておめでとうございます。 昨年も様々な方のお世話になり、実り多き1年を過ごすことができました。 これまで関わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました!!! 日々感謝の気持ちを忘れずに今年も1歩ずつ前に進んでいこうと思いま…

2017年やめて良かった12のこと

もうすぐ2017年も終わり。 年が明けたら新しい目標や活動にチャレンジする方も多いのではないでしょうか。 ぼく自身2017年は「書く」ということを新たな目標に毎週ブログを書き続けてきました。 新しいことを吸収するためには自分の中に余白を持つ必…