好きなことをして生きていくために

二児の父、起業してみてわかったこと

翻訳本が出ました!

翻訳本が出ました! 韓国版『捨てる時間術』 まさか自分の書いた本が翻訳されるとは… それも大学時代に習っていたハングル語。なんだかとても親近感があります。 とはいえカバーが日本と違って、まだまだ実感ないのが正直なところですが… 自分の本が国を超え…

増刷きまりました!

増刷きまりました! 拙著「捨てる時間術」の増刷が決まりました! 先週13日に発売してちょうど1週間、まさかこんなに早く増刷がかかるとは思いませんでした。 これもすべて本を手にとってくださった方、SNSやブログで感想を書いたりシェアしてくださった方、…

個展やります→6月21日(金)

金曜から個展やります! 3階建のビルを貸し切り、3日間限定の個展です。 場所は、東京の京橋。2017年にも開催した思い出のギャラリーです。 日曜からギャラリー入りして、コツコツ準備を始めています。 期間中は毎日在廊していますので、どうぞお気軽にお越…

出版します→6月13日(木)

こんな本を書きました↓↓↓ 昨年12月に出版が決まってから約半年間。 執筆期間中は締め切りに追われ、 毎日泣きそうな日々でした。 私は書くペースが遅いので、 毎日コツコツ書いていかないと、 締め切りに間に合わないのです。 その渦中にいるときは苦しさ…

個展やります!

個展をしたい! 実は、昨年末から本を書いていました。 わたくし1つのことに集中するとそれしかできません。 この半年間、ひたすら書きつづけてきました。 だから書く時間をつくるために色んなことをやめたのですが、 写真を撮ることだけはやめられませんで…

余裕がなくても「ありがとう」は言える

余裕がないと喧嘩になる 妻:「あなたより私のほうが疲れてるんだから」 夫:「おまえより俺のほうが疲れてるんだぞ」 妻:「私も外で働いてるんですけどー」 夫:「俺だって家事育児分担してるのにぃー」 …って夫婦ゲンカ?…なんかすごいですよね。 だけど…

夫婦が他人だってことを忘れない

夫婦が他人だってことを忘れない 開けても閉めない、物を片づけない、電気はつけっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし、味付けがしょっぱいなど、夫婦の生活習慣や感覚の違いでイライラしてしまうことってありますよね。 たまになら我慢できても毎日だと、それが…

青い芝生より 似合う芝生を 育てていく

となりの芝生は青かった 他人と比べても仕方がない。 頭ではわかっていてもついつい比べてしまうことって誰にでもありますよね。 とくに会社の同僚やママ友など、身近な人と自分の生活ってつい比べてしまいがちです。 たとえば… 「同僚は家も車も買って幸せ…

根性論で集中力はつづくのか?

根性論で集中力はつづくのか? さっきまで集中してたのに、プツンと集中の糸が切れダラダラ仕事をしてしまうことって誰にでもありますよね。「ああ、やらなきゃいけない仕事は山積みなのに、全然集中できない」ってもうほんと泣きたくなりますよね。 デスク…

贅沢するなら「モノより体験」

お金を持つとやってしまいがちなコト 収入が上がって欲しいモノを買うことができるようになると、つい贅沢してしまうことってありますよね。 高いブランドのバッグや腕時計、着る服も1万円のジャケットから5万円のものになり、出入りする店も大衆向けの居…

コンビニで時間を買う!って高いのか安いのか?

ああ、もしここにコンビニがあったら… コンビニ通いする「理由」 会社の行き帰りや休み時間に、ついコンビニであれこれ買ってしまうことってありますよね。その中でもお茶や水、おにぎりや弁当など家から持参しようと思えばできるものって結構あると思うんで…

「お金は後からついてくる」って本当か?

「お金は後からついてくる」って本当か? 「がんばって仕事をすれば、お金は後からついてくる」「いいものを作ってさえいれば、お金は後からついてくる」っていう、この「お金は後からついてくる」という魔法の言葉。誰もが一度は聞いたことありますよね。 …

目覚ましを使わずに起きる方法

朝からクタクタって、つらい 朝起きるのって、なんでこんなにつらいんでしょうか。 「あと少し、あと少しだけ寝かせて…もうちょっとだけ」って何度も目覚ましを止めては眠っての繰り返しで、気がつくとアッと言う間に5分、10分過ぎてしまうことってありま…

「もやもや」するときの対処法

「もやもや」してると集中できない 締め切りが迫っているのに全然いいアイデアが浮かばない… なんだか分からないけど「もやもや」した気分で気が晴れないことは誰にでもありますよね。 だけど、そういった「もやもや」をいつまでも引きずっていては、仕事も…

散らかっても気にならない人は片づけなくていい

先週につづいて断捨離ネタを、もう1本。 ちなみに先週の記事はこちらです↓↓↓ www.akirawakasugi.com 片づけができない人間は、ダメ人間か? 脱ぎっぱなしの服や靴下、食べ終わったお菓子の袋やジュースの空き缶、ゴミ箱に放り投げて外れたカピカピになった…

断捨離がうまくいかない あなたへ

わかっていても捨てられない理由 部屋を片づけていると「いつか使うかも」「とりあえず取っておこう」と、なかなか捨てられないモノってありますよね。「いる・いらない」をすぐに判断できればいいのですが、「これどうしよう」という微妙なモノは、とりあえ…

年末年始あるあるモヤモヤ

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 このブログも今年で3年目、まぁ〜よくつづいたなぁと自分で自分を褒めたいと思います、笑 いつもは何かテーマを設けて、それについて書くことが多いのですが、今日はすこし年末年…

2018年やめてよかった12のこと

新しいことを始めると「やめること」が増える。 それは嵐の中、船が沈まないように、重くていらない荷物から順に捨てていくイメージ。捨てないと、船が沈んじゃうから捨てるしかない。 前に進んでいくためには、「捨てる」ことがマストになる。 そんなこんな…

時間を安売りしない

夫も外で働き、妻も外で働く時代 職場では仕事に追われ、帰宅すれば家事に追われ、いつも何かに追い立てられるように毎日が過ぎていく。せっかくの休日も家族とのんびりできる時間を削り、溜め込んでしまった家事や雑務に追われる週末…。 あなたは、こんな生…

ご飯作りたくない日の対処法

「ご飯作り」という仕事 毎日のご飯作りが共働き妻のストレスとなっている。共働き世帯で小さな子供がいる場合、妻が定時退社や時短勤務をして、保育園や学童へ子供を迎えに行ってから、ご飯作りは始まる。 仕事もこなし、朝晩の献立を考え、品数や栄養バラ…

早送り人生の弊害

時間のムダを捨て、「効率よくやろう」「早くやろう」とする人ほど陥ってしまう罠があります。 それは常にアクセル全開で「最短最速」ばかりを追い求め、その反動で自分の大切な時間まで失ってしまうという恐ろしい罠です。 巻き戻せない時間 2011年のこ…

家で仕事中に子供が話しかけてきたら

子供はかわいい だけど仕事中は邪魔しないで。 明日の会議に間に合わせようと、会社から仕事を持ち帰り、家でやろうとしたら子供が騒いでいて仕事にならない。在宅ワーカーやフリーランスなら、子供が仕事部屋に入ってきて集中できない。そういったことは日…

断って「具体的に困ること」はあるのか?

全部やるのはムリ 「全部やろう」というバランス思考を捨てると、忙しさから解放されます。日々の生活を見直し、自分にとって大切な時間以外を捨てることで、忙しく振り回される毎日から「自分の時間を取り戻す」ことができます。 1日24時間、1年365…

家事育児の分担で「ストレスを溜め込まない」3つのコツ

家事育児の分担は進んでいるが・・・ 共働きの世帯数は年々増えていて、現在では専業主婦世帯のおよそ2倍となっています。一昔前のように「夫は外で働き、妻は家を守る」ことが主流だった時代は、家事育児のほとんどを妻がこなすことで家族の生活はまわって…

得意なことをニッチな市場で爆発させると自分のキャラで食っていける

2018年4月23日配信。 「しなキャリ図鑑」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ ordinary.co.jp シニア不動産コンサルタントのチカラ(3) <シニア不動産コンサルタントの仕事の未来はどうなっていくと思いますか?> …

起業して7年間つづけてきたニッチな仕事

2018年4月23日配信。 「しなキャリ図鑑」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ ordinary.co.jp シニア不動産コンサルタントのチカラ(2) <シニア不動産コンサルタントとはどんな仕事?> 病院・行政・社会福祉法人な…

仕事に「不動産」を選んだ理由

2018年4月23日配信。 「しなキャリ図鑑」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ ordinary.co.jp シニア不動産コンサルタントのチカラ(1) <なぜシニア不動産コンサルタントになったのですか?> 大学卒業時には、まさ…

自分基準と他人基準の見極めかた

人は良くも悪くも他人からの影響を受けます。 他人が欲したモノやコトは自分も欲しくなる。「みんながやるから、自分もやっておこう」そういった欲望の伝染は、いくら気をつけても全てを防ぐことはできません。しかし、いま使っている時間が「自分基準なのか…

人に振り回されない1番簡単なコツ

写真展をひらくとiPhoneで撮ってることにスゴく驚かれます。 そこでよく「なんでカメラ使わないの?」「一眼レフで撮った方がキレイだよ」と言われるのですが、確かに一眼で撮った方が画質はキレイでしょう。ただ、自分にとって写真は日常の副産物です。それ…

自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し

2018年4月1日配信。 「Starry Future」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ 自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し | Starryfuture iPhone写真家と会社経営という2足のわらじを履き、愛する奥様とふたりの娘様…