好きなことをして生きていくために

二児の父、起業してみて分かったこと

人に振り回されない1番簡単なコツ

写真展をひらくとiPhoneで撮ってることにスゴく驚かれます。 そこでよく「なんでカメラ使わないの?」「一眼レフで撮った方がキレイだよ」と言われるのですが、確かに一眼で撮った方が画質はキレイでしょう。ただ、自分にとって写真は日常の副産物です。それ…

自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し

2018年4月1日配信。 「Starry Future」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ 自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し | Starryfuture iPhone写真家と会社経営という2足のわらじを履き、愛する奥様とふたりの娘様…

自分の時間をつくる手帳術

先ずは自分のしたいこと優先でスケジュールを組む 忙しくて自分の時間がない 。 そういったストレスを抱えているビジネスマンは多い。 ならば時間の使い方を逆にしてみてはどうでしょうか。「忙しくて自分の時間がない」ということは、自分の時間より先に、…

サラリーマンが投資をする前に知っておくべきたった1つのこと

お金を稼ぐために投資をするサラリーマンは多い。 ぼくもかつてはそうだった。思い返せば 今から10年前…。 副業から本業になった不動産投資 副業として学び始めた不動産投資にハマり、6年間続けてきた調理師を辞め、不動産業界に転職し、その2年後には不…

やる気が出ないときに癒される5つの視点

何をしようにもやる気が出ない。 やりたいとは思うのだけれどやる気が出ない。 そんなときは誰にでもあるでしょう。 月に満ち欠けがるように、人にもバイオリズムがあるのです。 誰しも常に一定のリズムではいられません。心身ともに上がったり下がったりを…

目的と手段をつなぐ目標の作り方

マラソンに挑戦 最近、走ることをサボっていました。 昨年の春にスポーツジムを退会してから週2、3回は近所の河川敷を走っていたのですが、今年の8月はとうとう1度も走ることなく終わってしまいました。まぁ、やらない理由はいくらでも作れるもので、「…

やりたいことが見つからないアナタヘ

やりたいことが見つからないのは当たり前 やりたいことが見つからない。 そう悩んでいる人は多い。 良い学校へ行き、良い会社へ就職し、良く定年まで勤め上げ、人生のゴールを目指す…そんな終身雇用の時代はもう終わった。さらにもっと昔は、親の仕事を継ぐ…

他人基準ではなく、自分基準で!

社会にある欲望は伝染する。 その欲望に感染することにより、ぼくたちは他人の欲望を満たすために多くの時間を使っている。人は社会的な生き物であるゆえ、その感染を防ぐことはできない。しかし、自分の中にある欲望が、他人の欲望か、自分の欲望か、見極め…

視点を変えると生きやすくなる5つのこと

モノゴトの捉え方は自分次第、 だから良い面を見つけた方が生きやすい 大学時代の友人たちと久々に会ったときのことです。 それぞれ家庭を持って今は一家の大黒柱。30代半ばともなるとマイホームを買う友人も増えてきます。そこで頭を悩ますのが子供を転校…

青春18きっぷ東北の旅:後編

7泊8日のひとり旅が終わった。 その足で山形にある妻の実家へ向かい、そこから義父母の還暦を祝う東北家族旅行へ。そんな東北の旅をすべて終え、約2週間ぶりに自宅へ戻ってきた。 ああ、やっぱり家が一番だなぁと心底思う。 娘たちはお気に入りのおもちゃ…

心穏やかに過ごすため捨てるべき5つのこと

いつも忙しくて落ちつかない。頭の中はノイズで埋め尽くされ、胸のザワザワも止まらない。 家の中で不要になった物は捨てたり、あげたり、処分しますが、自分の中で不要になった考え方や習慣はなかなか捨てることができません。 しかし、そのノイズとなって…

青春18きっぷ東北の旅:前編

昨日から一人旅をしています。 青春18きっぷ1枚を握りしめ東北を放浪する。 これを思いついたのは1週間ほど前。我が家は毎年夏になると妻の実家へ帰省するのだけれど、妻と娘たちはだいたい2週間ほど滞在する。 ぼくは仕事もあって後から行くのがお決まり…

言葉と気持ちはつながっている

同じものを見聞きしても人によって捉え方は違う。 それは大人になれば誰もが知っていることなのかもしれない。 しかし、その捉え方や解釈に現実を変える力があるということはあまり知られていない。これは以前、妻と長女の転校について話していた時のことで…

見当違いな幸せに時間を使ってはいけない

ぼくたちは見当違いな幸せを求め多くの時間を使っている。 そしてその事実に気づいていないことが多い。 もっといい物、もっといい生活、もっといい仕事。それら社会的な地位や名誉、ブランドやステータスみたいなものが自分を幸せにしてくれることもありま…

取り戻せる時間と取り戻せない時間

取り戻せる時間と取り戻せない時間。 いつも2つの時間は天秤にかかって揺れている。 何かを選ぶということは何かを選ばないということ。 その判断と行動の積み重ねが今の自分を作っている。 叶わなかった仕事と家庭の両立 長女がもう少しで3歳になる頃だっ…

自分との約束は◯◯に勝る

パンパンに予定の詰まったスケジュール帳。 今週はもちろん、来週も再来週も、それこそ分刻みで予定を詰め込み仕事に没頭していた数年前。当時の自分にとっては『仕事をすること=生きること』そのものでした。 2011年の起業後わずか半年で廃業寸前まで…

1歳半の次女と二人っきりで過ごす休日

これまでも次女と留守番をしたことは何度もある。 ただ、その時はもっと赤ちゃんで1日中寝ているような感じであった。最近は早くもイヤイヤ期が始まり、1歳半になった次女はお店だろうが電車だろうがどこでもお構いなしにぐずりだす。 だから二人で留守番…

やるべきことを最少化する方法

先ずは『やりたいこと』からやっていく。 やりたいこと中心のスケジュール。 iPhone写真で個展をやったり執筆活動をしてみたり。 家族と過ごす時間優先の働き方をしてみたり。 時間は自分にとって大切なことから使っていく。 そんな生き方がいい。 これは今…

今日からできる、自分の時間を取り戻す5つの方法

自分の時間がない。 毎日朝から晩まで働きづめの日々・・・ 脱サラして起業したものの最初の3年はほとんど休みなく朝から晩まで働きづめの毎日でした。それこそ会社員時代よりも労働時間は長くなり、家族と過ごす時間も減り、子育ても妻に任せっきりで、自…

いま人生の転機を迎えているアナタヘ

ああ、これは人生の転機かもしれない。 突然の出来事に日常は一変して非日常となり、その非日常が日常へと定着していくなかで、自分の胸にふと浮かび上がってきた言葉が「人生の転機」でした。 はじまりの合図もなく、気づいたときには渦中にいるのが転機と…

心の声を文字にする

すごい行動力ありますね!!! 起業にしても個展にしても何か自分の行動を見てそう言っていただけることは素直に嬉しい。嬉しいから、つい『ありがとうございます』とだけ言ってそのまま話し込んでしまいますが、いつも心の中にはもっと伝えたいことがあるの…

手堅く、賢く、面白く、パパが好きなことで生きるため実践した27のこと

自分の好きなことで飯を食う。 そんな野望を抱き上京して早16年。ひとり身の頃はとにかく自分のスキルを上げるため24時間365日、すべての時間を自分だけのために使うことができました。 しかし、結婚して子供が生まれ自分だけのために使えた時間は、…

個展をひらいて変わった10のこと

先週の5月3日、江ノ島個展が無事に終わりました。 江ノ島まで個展を見に来ていただけたこと、メールやコメントでメッセージ、SNSの投稿にいいねやリツイートをしていただけたこと、ぼくに関わっていただけた全ての皆様に深く御礼申し上げます。 本当にあり…

5月3日の個展最終日を前に

本日個展6日目が無事に終わりました。 今日も展示を見に来ていただき、本当にありがとうございました!!! 残すところは明日3日の最終日のみ。 ちょうど1年前、初めて江ノ島で個展を開催しました。 大好きな江ノ島、それも憧れのギャラリーで個展を開催…

好きなことを追求した結果、それを好いてくれる人たちと共に生きたい

明後日から江ノ島で個展をやります。 今回のテーマは『海のある風景』です。 子供のころ家族と訪れた海。 いつもの散歩道だった砂浜。 むかし好きだった人と歩いた海沿いの道。 ひとり思い出の海に佇む夕暮れ・・・ 海のある風景には皆それぞれの思い出があ…

初めて個展をひらきたくなった日に読む話〈後編〉

2018年1月9日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 105 初めて個展をひらきたくなった日に読む話 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 〈前編〉はコチラ…

初めて個展をひらきたくなった日に読む話〈前編〉

2018年1月9日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 105 初めて個展をひらきたくなった日に読む話 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) いつかと思ってい…

江ノ島で個展やります!

GWに江ノ島で個展を開催します! やっぱりここで個展をやりたい!!会場は昨年同様、片瀬すばな商店街沿いの『Gallery-T』さんをお借りして行います。 アクセスはこちら↓↓↓ 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-10 江ノ電江ノ島駅を降りて左に曲がり江ノ島方面に向…

心の平穏を取り戻す+7のコツ

ぼくたちは戦うことで幸せになれるのでしょうか。 自分にとって料理人時代から起業して数年間は戦いの連続でした。いつも仕事や生活に追われ、思うようにいかない日々がつづき、呪文のように唱えている言葉がありました。 絶対に負けない。 この言葉は自分を…

心の平穏を取り戻す10のコツ

死ぬまで平穏は訪れてくれない。 断言します!間違いなく現代人は忙し過ぎです。その忙しい現代人の中でも家族を養いひとり働いているお父さん、小さな子供を抱え家庭に仕事に365日24時間奮闘しているお母さん。 家族のため・・・ 子供のため・・・ 家…