自由に生きるために

二児の父、起業してわかったこと

やりたいことが見つからないとき

自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し

2018年4月1日配信。 「Starry Future」インタビュー掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ 自由な時間への渇望、その先に見つけた宝探し | Starryfuture iPhone写真家と会社経営という2足のわらじを履き、愛する奥様とふたりの娘様…

やりたいことが見つからないアナタヘ

やりたいことが見つからないのは当たり前 やりたいことが見つからない。 そう悩んでいる人は多い。 良い学校へ行き、良い会社へ就職し、良く定年まで勤め上げ、人生のゴールを目指す…そんな終身雇用の時代はもう終わった。さらにもっと昔は、親の仕事を継ぐ…

他人基準ではなく、自分基準で!

社会にある欲望は伝染する。 その欲望に感染することにより、ぼくたちは他人の欲望を満たすために多くの時間を使っている。人は社会的な生き物であるゆえ、その感染を防ぐことはできない。しかし、自分の中にある欲望が、他人の欲望か、自分の欲望か、見極め…

自分との約束は◯◯に勝る

パンパンに予定の詰まったスケジュール帳。 今週はもちろん、来週も再来週も、それこそ分刻みで予定を詰め込み仕事に没頭していた数年前。当時の自分にとっては『仕事をすること=生きること』そのものでした。 2011年の起業後わずか半年で廃業寸前まで…

いま人生の転機を迎えているアナタヘ

ああ、これは人生の転機かもしれない。 突然の出来事に日常は一変して非日常となり、その非日常が日常へと定着していくなかで、自分の胸にふと浮かび上がってきた言葉が「人生の転機」でした。 はじまりの合図もなく、気づいたときには渦中にいるのが転機と…

心の声を文字にする

すごい行動力ありますね!!! 起業にしても個展にしても何か自分の行動を見てそう言っていただけることは素直に嬉しい。嬉しいから、つい『ありがとうございます』とだけ言ってそのまま話し込んでしまいますが、いつも心の中にはもっと伝えたいことがあるの…

好きなことの本質に気づく方法〈後編〉

2017年8月25日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部改変)。 原文ママの記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 102 好きなことの本質に気づく方法 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 〈前編〉はコチラ↓↓↓ www.…

好きなことの本質に気づく方法〈前編〉

2017年8月25日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部改変)。 原文ママの記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 102 好きなことの本質に気づく方法 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) あんなに欲しかった自由な…

その小さな目標に熱狂できるか?

昔から目標は大きく設定した方がいいと教わってきました。 それは例え目標の達成が7割程度になっても、低い目標を完璧に達成するよりも大きな果実を得られ自分自身の成長に繋がるからです。 確かにそうだなぁと思う反面、ぼくの場合はまだまだ自分仕様にカ…

今だから言える、寂しさの正体

2017年6月19日配信。 WEBマガジン「ORDINARY」掲載記事より(一部抜粋)。 全文の掲載記事はコチラ↓↓↓ TOOLS 100 今だから言える、寂しさの正体 – 起業すれば自由になれるのか? / 若杉アキラ | ORDINARY(オーディナリー) 明日、生活に困るわけでも…

不安を消すたった1つの方法

自分はこの先何がしたいのだろうか。 何を求め、どこへ向かいたのか。 それさえ分かればとモヤモヤ思いつづけても・・・ その不安が消えることはなかった。 正体のわかる不安 正体のわからない不安 不安には大きく分けて2種類あります。 正体のわかる不安と…

頭の中がごちゃごちゃするときの7つの対処法

ああ、あれもやらなくては・・・これもやらなくては・・・ ぁぁ、それよりもこっちか、いやぁあっちの方が先か。。 もう何が何だか分からない! そう、いっそのこと全部を投げ出したくなるようなとき。 つまり頭がごちゃごちゃしているときの話し。 そんなと…

行動が伴わない夢は99%叶うことはない

“本を書きたい”そう言って もう10年経ってしまった 子供の頃はマンガ以外ほとんど本を読まなかった。 そんなぼくが本を積極的に読み始めたのは20代前半から。 それは社会人となり調理師として忙しく働いている日々のことだった。朝から晩まで厨房の中で…

人生の配分〜それは自分の関心を適正に満たしていくことだった〜

写真を撮ることも好きだけど、文章を書くことも好きで、 ビジネスでお金を稼ぐことを楽しめる自分もいる。 このそれぞれ異なる要素は、それぞれにぼくを楽しませてくれる。 だけど、楽しいからってやりすぎてもいけない。 やりすぎは逆効果になることもある…

カメラを持たない、ぼくが写真展をやるもう1つの理由

ぼくはiPhoneだけで写真を撮る。 iPhone写真家だ。 写真家だけどカメラは持たない。 だから写真家ではなく、iPhone写真家だ。 ポケットにあるiPhoneで、さりげない『日常』を切り撮っている。 ふとした瞬間、自分の心が動いたその瞬間を、さりげない日常の一…

パラレル思考で解決する、好きな仕事をやり続ける方法

最近、iPhone写真家としての活動が増えてきた。 アパレルや飲食関係・スポーツジムや個人宅などに、ぼくが撮影した写真を飾っていただいている。 そんなリアルな活動が増えていくことで、新たに出会う人も増え、初対面の方々と名刺交換をする機会も多くなっ…

ぼくがiPhoneだけで写真を撮りつづける理由

ぼくはiPhoneだけで写真を撮っている。 iPhone写真家だ。 写真家だけどカメラは持っていない。 だから写真展をやると見に来てくれた方によく聞かれる。 なぜ、iPhoneなのですか? なぜ、カメラを使わないのですか? なぜ、一眼レフを買わないのですか? 確か…

会社を辞めて、思ったよりも大変だったこと〈独立編ベスト3〉

会社を辞めようか迷っている。 最近、モヤモヤを募らせた読者や友人から相談を受けることが多い。 辞めたい理由は人それぞれなのだけれど・・・ 辞めることを迷わせる気持ちの根底には、未来への不安がある。 もちろん未来は見えないものだから、不安になる…

今より毎日をちょっと楽しくする方法

好きなことをして生きていきたい。 小さな頃からずっと、そう思ってきた。 好きなことを沢山やるためには、それを仕事にしてしまえばいい。 その思いは小学2年の頃から今まで1ミリも変わっていない。 当時、ドラゴンボールが大好きだったぼくは戦いごっこ…

やるべきことを躊躇せずにやる方法

もう10時かぁ・・・まだ眠い。 眠いけど、そろそろ起きなくては・・・ (今日やるべきことは、役所へ物件調査に行くのとデスクワークだけだったな・・・) 起業して3年ほどが経ち、会社は軌道に乗り始めた。 これまで殆んど休みナシでやってきた反動なの…

倦怠感の正体〜ひとり起業を始めて思うこと〜

たぶん何もない。 何も理由のない倦怠感。 そんな時はだいたい 自分が怠けている時で すこし守りに入っている時で すごく自分に腹が立つ時である。 倦怠感と苛立ち 早くも2ヶ月が経とうとしている。 「個展が終わったらのんびりしたい」 毎日そう思っていた…

書くことで分かった、ブログ執筆の思わぬ効能

ブログを始めて半年が過ぎた。 これまで何度かブログを立ち上げたものの、いつも長続きせず3日坊主で終わってしまった。 だから週にたった1度の更新だけど、半年間続けることが出来たのは自分にとって大きな進歩だった。 今では毎週水曜日の更新に向けブロ…

「いつか」が「いつまで」に変わったとき

何かを始める時。 まだ準備ができていないから まだお金が貯まっていないから まだ自分には実力が足りないから そんな足りないことばかりが目について 自分には時期尚早だと足踏みをしてしまう事がある。 ただ、必要以上の足踏みは 「いつか」を「いつまで」…

好きなことをして生きていくために、やり続けるべきたった1つのこと

好きなことをして生きる。 その理想を叶え続けるためには 現実を直視する一面を合わせ持ち 考え行動していかなくてはならない。 好きなことを続けるということ 好きなことをして生きていきたい。 ずっとそう思ってきた。 その理想を追い続けることが自分の生…

3年間、好きなことが見つからず悩み考え行動した7つのこと

先日、江ノ島での個展が終わった。 まだ余韻が残り、あの素晴らしい時間を思い返すと心が熱くなる。 今でこそ「iPhone写真家」などと名乗り、個展を開催したり、作品提供したり、自分の心が喜ぶ活動をすることができている。 しかし、つい2年ほど前までは自…

本気で挑めば憂鬱になる〜好きなことを仕事にして気づいたこと〜

5月4日〜10日まで江ノ島で個展を行う。 本気になればなるほど 真剣にやればやるほど 気づくことも多く 理想と現実の狭間で葛藤し心が追いつかず憂鬱になることもある。 不動産から写真へ 独立して7年目を迎え早々に始まる江ノ島の個展。 今まさに制作の…

孤独を受け入れてわかったこと

これで良かったのだろうか。 自分の歩んできた道は・・・・ 出口の見えないトンネルの中 孤独と向き合う日々はつづく。 好きになれない人 2014年4月。 起業した会社もなんとか軌道に乗りはじめ、念願だった自由な時間を少しずつ確保出来るようになって…

夢を先取りしてみて分かったこと

ポチッと・・・1クリック。 個展会場の予約をしてしまった。 2016年5月。 2ヶ月後に個展をやることに決めた。 誰に言われたわけでも、勧められたわけでもない。 いつかやってみたいと思っていたことを、今から実行に移し始めただけ。 約1年前、iPhon…

自由を求めて分かったこと

2014年11月。 晴れた日の日曜日。 妻と子供が出掛けた後のリビングでぼんやり外を眺める。 家にいるのも暇で、特別に行きたい場所もなく、なんだか時間を無駄にしているような気がして、また今日も事務所に籠って1人仕事に打ち込む。 僕は仕事に打ち…