自由に生きるために

二児の父、起業してわかったこと

ラクに生きる

目覚ましを使わずに起きる方法

朝からクタクタって、つらい 朝起きるのって、なんでこんなにつらいんでしょうか。 「あと少し、あと少しだけ寝かせて…もうちょっとだけ」って何度も目覚ましを止めては眠っての繰り返しで、気がつくとアッと言う間に5分、10分過ぎてしまうことってありま…

「もやもや」するときの対処法

「もやもや」してると集中できない 締め切りが迫っているのに全然いいアイデアが浮かばない… なんだか分からないけど「もやもや」した気分で気が晴れないことは誰にでもありますよね。 だけど、そういった「もやもや」をいつまでも引きずっていては、仕事も…

散らかっても気にならない人は片づけなくていい

先週につづいて断捨離ネタを、もう1本。 ちなみに先週の記事はこちらです↓↓↓ www.akirawakasugi.com 片づけができない人間は、ダメ人間か? 脱ぎっぱなしの服や靴下、食べ終わったお菓子の袋やジュースの空き缶、ゴミ箱に放り投げて外れたカピカピになった…

断捨離がうまくいかない あなたへ

わかっていても捨てられない理由 部屋を片づけていると「いつか使うかも」「とりあえず取っておこう」と、なかなか捨てられないモノってありますよね。「いる・いらない」をすぐに判断できればいいのですが、「これどうしよう」という微妙なモノは、とりあえ…

2018年やめてよかった12のこと

新しいことを始めると「やめること」が増える。 それは嵐の中、船が沈まないように、重くていらない荷物から順に捨てていくイメージ。捨てないと、船が沈んじゃうから捨てるしかない。 前に進んでいくためには、「捨てる」ことがマストになる。 そんなこんな…

自分基準と他人基準の見極めかた

人は良くも悪くも他人からの影響を受けます。 他人が欲したモノやコトは自分も欲しくなる。「みんながやるから、自分もやっておこう」そういった欲望の伝染は、いくら気をつけても全てを防ぐことはできません。しかし、いま使っている時間が「自分基準なのか…

人に振り回されない1番簡単なコツ

写真展をひらくとiPhoneで撮ってることにスゴく驚かれます。 そこでよく「なんでカメラ使わないの?」「一眼レフで撮った方がキレイだよ」と言われるのですが、確かに一眼で撮った方が画質はキレイでしょう。ただ、自分にとって写真は日常の副産物です。それ…

やる気が出ないときに癒される5つの視点

何をしようにもやる気が出ない。 やりたいとは思うのだけれどやる気が出ない。 そんなときは誰にでもあるでしょう。 月に満ち欠けがるように、人にもバイオリズムがあるのです。 誰しも常に一定のリズムではいられません。心身ともに上がったり下がったりを…

視点を変えると生きやすくなる5つのこと

モノゴトの捉え方は自分次第、 だから良い面を見つけた方が生きやすい 大学時代の友人たちと久々に会ったときのことです。 それぞれ家庭を持って今は一家の大黒柱。30代半ばともなるとマイホームを買う友人も増えてきます。そこで頭を悩ますのが子供を転校…

心穏やかに過ごすため捨てるべき5つのこと

いつも忙しくて落ちつかない。頭の中はノイズで埋め尽くされ、胸のザワザワも止まらない。 家の中で不要になった物は捨てたり、あげたり、処分しますが、自分の中で不要になった考え方や習慣はなかなか捨てることができません。 しかし、そのノイズとなって…

言葉と気持ちはつながっている

同じものを見聞きしても人によって捉え方は違う。 それは大人になれば誰もが知っていることなのかもしれない。 しかし、その捉え方や解釈に現実を変える力があるということはあまり知られていない。これは以前、妻と長女の転校について話していた時のことで…

見当違いな幸せに時間を使ってはいけない

ぼくたちは見当違いな幸せを求め多くの時間を使っている。 そしてその事実に気づいていないことが多い。 もっといい物、もっといい生活、もっといい仕事。それら社会的な地位や名誉、ブランドやステータスみたいなものが自分を幸せにしてくれることもありま…

今日からできる、自分の時間を取り戻す5つの方法

自分の時間がない。 毎日朝から晩まで働きづめの日々・・・ 脱サラして起業したものの最初の3年はほとんど休みなく朝から晩まで働きづめの毎日でした。それこそ会社員時代よりも労働時間は長くなり、家族と過ごす時間も減り、子育ても妻に任せっきりで、自…

心の平穏を取り戻す+7のコツ

ぼくたちは戦うことで幸せになれるのでしょうか。 自分にとって料理人時代から起業して数年間は戦いの連続でした。いつも仕事や生活に追われ、思うようにいかない日々がつづき、呪文のように唱えている言葉がありました。 絶対に負けない。 この言葉は自分を…

心の平穏を取り戻す10のコツ

死ぬまで平穏は訪れてくれない。 断言します!間違いなく現代人は忙し過ぎです。その忙しい現代人の中でも家族を養いひとり働いているお父さん、小さな子供を抱え家庭に仕事に365日24時間奮闘しているお母さん。 家族のため・・・ 子供のため・・・ 家…

目覚ましナシで早起きする10のコツ

ジィリリリリリッーーーーーン!!! ジィリリリリリッーーーーーン!!!!! 「はぁっ、もう5時か・・・」 目覚ましに叩き起こされ今日も1日が始まっていく。 25歳で飲食から不動産業界に転職して宅建の勉強を始めたときも、独立してファイナンシャル…

頭の中がごちゃごちゃするときの7つの対処法

ああ、あれもやらなくては・・・これもやらなくては・・・ ぁぁ、それよりもこっちか、いやぁあっちの方が先か。。 もう何が何だか分からない! そう、いっそのこと全部を投げ出したくなるようなとき。 つまり頭がごちゃごちゃしているときの話し。 そんなと…

2017年やめて良かった12のこと

もうすぐ2017年も終わり。 年が明けたら新しい目標や活動にチャレンジする方も多いのではないでしょうか。 ぼく自身2017年は「書く」ということを新たな目標に毎週ブログを書き続けてきました。 新しいことを吸収するためには自分の中に余白を持つ必…

キャパ越えして削ぎ落とされた、自分にとって必要のなかった5つのこと

個展まで今日でちょうど2ヶ月。 11月20日から11月26日まで京橋で個展をやる。 ぼんやりイメージは出来てきて、これからそれを形にしていく。 だからこの2ヶ月間はガッツリ個展に集中したい! いや、「したい」ではなく、「してしまう」と思う。 好…

今より毎日をちょっと楽しくする方法

好きなことをして生きていきたい。 小さな頃からずっと、そう思ってきた。 好きなことを沢山やるためには、それを仕事にしてしまえばいい。 その思いは小学2年の頃から今まで1ミリも変わっていない。 当時、ドラゴンボールが大好きだったぼくは戦いごっこ…

自己肯定感欠乏症の克服〜ひとり起業を始めて思うこと〜

満たされない。 その何かを埋めようとして 誰かと繋がる。 それでも満たされなくて また誰かを探す。 自分を愛する心を 置き去りにしたまま・・・ 自分の存在はどこに ぼくは以前、詩を書いていた。 もう2年程前のことだろうか。 心の中に引っかかる何かを…