好きなことをして生きていくために

二児の父、起業してみて分かったこと

江ノ島で個展やります!

f:id:akira-wakasugi:20180402062300j:image

GWに江ノ島で個展を開催します!

 

やっぱりここで個展をやりたい!!会場は昨年同様、片瀬すばな商店街沿いの『Gallery-T』さんをお借りして行います。

 

アクセスはこちら↓↓↓

f:id:akira-wakasugi:20180402064016j:image

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-10

江ノ電江ノ島駅を降りて左に曲がり江ノ島方面に向かう賑やかな商店街沿いです。

f:id:akira-wakasugi:20180402054852j:image

手前の白い建物が個展会場

 

〈海という存在〉

 

海のある風景が好きです。

 

海のない群馬県で育ってきたぼくは幼い頃から海に行くことが大好きでした。海そのものが好きというのはもちろん、車で片道3時間ほどかけて向かう道中は、子供の頃に家族と過ごした大切な思い出です。

 

当時は反抗期だったのでしょう。小学校も高学年になると家族と一緒に出掛けることはほとんどなくなりました。なんだか親と一緒にいるところを学校の友達に見られるのが恥ずかしかったのです。

 

そんなぼくにとって片道3時間ほどかけて海に行く時間は、人目を気にせず家族と過ごすことのできる、世間から解放された時間だったのです。

 

だから昔から海に行くと心が解放される。ただ海沿いを歩くだけで、だた海を眺めているだけで、すべてから解放されたように自由を感じることができるのです。

 

〈海の街にあるギャラリー〉

 

海のある街に住みたい!そんな思いから湘南方面への引越しを考えたことがあります。それはちょうど初めての個展を終え、第二子が生まれる前の2016年夏ことでした。

 

その家探しで訪れた江ノ島の街で偶然にも1軒のギャラリーと出会います。

 

そのギャラリーは自分がいつも想像していた、まさにイメージ通りの空間だったのです。こんな場所で展示ができたらと思い描いていた空間がいま目の前に・・・

 

まさにイメージ通りの空間で行われている展示に心を奪われ、ぼくはしばらく立ち尽くしていました。すると展示をされていた作家さんにお声掛けいただき、この空間に感激したということ、まさに自分が思い描いていたギャラリーであるということなどを伝え、あれこれ話をしていると・・・

 

「よかったらオーナーさん紹介しますよ!」と作家さん。

 

ぼくは思いもしない展開に興奮しながらも、なんとかそれを抑えてオーナーさんに個展の話しをしました。すると、なんとその場でギャラリーの日程を抑えてくれたのです。

 

そのご縁を繋いでくれた作家さんには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。そしてどこの誰だか分からないぼくの話を聞いて快くギャラリーを貸してくださったオーナーさんにも心から感謝しています。

 

これが今からちょうど1年半ほど前の話し。

ぼくと『Gallery-T』最初の出会いです。

 

その『Gallery-T』で初めて開催した個展の様子がこちら↓↓↓

f:id:akira-wakasugi:20180402054437j:image 

2017年『題名の無い写真展』

  f:id:akira-wakasugi:20180402054544j:image

 誰もがふらっと気軽に入れる空間が好き

 

〈個展をやる理由〉

 

このギャラリーで個展をやりたい!

 

まさに一目惚れ、そして幸運なことにトントン拍子で個展の開催が決まりました。

 

ただ、一目惚れのまま「ここで個展をやる」と決めたものの、こんなに素晴らしい場所で自分に個展ができるのか…まだ分不相応なのでは…

 

個展の開催を決めてからというもの不安でいっぱい…正直かなりビビっていました。まさに当時の自分にとっては高嶺の花を掴むようなチャレンジ。だからもう本当に満身創痍でした。

 

ただ、満身創痍でも絶対にブレてはいけないと思ったのです。自分が創作活動で最も大切にしていることは内面と表現を近づけること。

 

だから自分ではない自分になるような表現は絶対にしたくない。

 

ぼくは自分の中から湧き出してくるものを捉え表現したい。たとえそれが社会的には評価されにくいものだとしても、それを理由に自分の表現を曲げたくはないのです。

 

なぜなら、いま全力の自分、ありったけの自分を表現することで、きっと誰かの心に自分の存在が届くと思うから。そして、そんな自分を好いてくれた人と出会い、心通わす時を持つことができるから。

 

ぼくは人と感性で繋がりたい。

 

だから、ありったけの自分を表現する。自分はこんな人間だということを表現する。そのための作業が創作活動であり、それを表現する場がぼくにとっては個展なのです。

f:id:akira-wakasugi:20180402082500j:image 昨年の江ノ島個展にて

 

これまで個展には、顔もよく知った友人知人以外にも、SNSで繋がった初対面の方も展示を見に来てくれました。個展を開くことでこうやってリアルに会えることが本当に嬉しい。

 

だから・・・

今年も個展やります!

 

春の行楽シーズン、江ノ島・鎌倉散策の憩いの場として『Gallery-T』でお待ちしております。期間中は毎日在廊しておりますので、どうぞお気軽にお声がけいただければ嬉しいです^ ^

 

 

若杉アキラ 写真展 Shot on iPhone

〜海のある風景〜

2018.4.27Fri - 5.3Thu 11:00 - 17:00

神奈川県藤沢市片瀬海岸1−9−10

Gallery-T 江ノ電江ノ島駅より徒歩2分

http://www.gallery-t.net/access.html

 f:id:akira-wakasugi:20180402062300j:image

 

 

 

毎週水曜よる9時更新